サラちゃんと暮らす

誰にも興味を持たれない毎日をこっそり報告。

冬毛は大変

秋ですね。冬毛と毛玉の時期がやってまいりました。サラ家でも既にモフとの戦いは始まっております。

今年こそ毛玉zeroを目指し頑張っているものの、冬毛の厚みがすごすぎて早くも毛玉予備軍が…( ´△`)アーア


今朝は珍しく「起きてリビング行くよー」と誘ってきたのでついて行くとなんとなく無防備に振る舞うサラちゃん。

いつも通り顔を拭くために捕まえると「イヤー」と一度だけ言ってみせたものの特に逃げようともしない。

最近は『顔拭き+耳掃除+ブラッシング=おやつ』の刷り込みに成功して、捕まるときは嫌そうにするもののメンテが始まるとゴロゴロ言うようになりました。でもお腹のブラッシングは嫌いだから早く終えようとしていると…「ん?」と気になる長い毛束が…。引っ張ってみるとサラちゃんの後ろ左足が動く。勇気を出してサラちゃんの後ろ足肉球を触ってみると、その毛束は肉球と爪に絡んで取れにくくなっていました。

「イヤァァァ」と騒ぐサラちゃん。でも取らないと、と焦る私。何とか数十秒で毛束を除去出来た時はほっとしました(>_<)ヨカッター

で、メンテ後のおやつを貰うとさっさと立ち去るサラちゃん。

おやつが欲しかったのもあるけど、この毛束を取らせるのが目的だったんだ!何て賢い!!

以前も口のなかで飾り毛がこよりみたいになって牙に絡んでいたのを「とって~」と言ってきたので、今回も意図的だな(°Д°)スゴイ


そんなこんなで今日も知性溢れるサラちゃんのショット。


そしてどアップ!


毛玉zero頑張るぞー!